• 新田高校の4つのコース
お気軽にお問い合わせください
089-951-0188
〒791-8604 愛媛県松山市山西町663
2019年12月20日BLOG(学校行事)

終業式

表彰伝達・終業式が行われました。

表彰伝達

テニス

四国高校テニス新人シングルスChampionship

男子シングルス

  • 第1位 中村
  • 第2位 丹下
  • 第3位 片上


女子シングルス

  • 第1位 吉田
  • 第3位 吉井


第42回全国選抜テニス大会四国地区大会

男子団体

  • 第1位 中村・丹下・片上・西本・土居・沖本・宇田・渡部・石丸


女子団体

  • 第3位 吉田・吉井・阪口・永木・村田・武田・山本・黒田・八木
柔道

第2回四国高等学校柔道新人大会

男子団体

  • 第1位


男子個人

60㎏級 

  • 第2位 田中


66㎏級

  • 第1位 平山
  • 第2位 越智


73㎏級

  • 第2位 藤本
  • 第3位 重松


81㎏級

  • 第3位 中矢


90㎏級

  • 第1位 中矢
  • 第2位 久保


女子団体

  • 第1位


女子個人

48㎏級

  • 第3位 秋田


52㎏級

  • 第1位 浜田
  • 第2位 田中
  • 第3位 井上


57㎏級

  • 第1位 光永
  • 第3位 田原
  • 第3位 浅田


63㎏級

  • 第1位 稲田
  • 第2位 桜井


70㎏級

  • 第1位 立川
  • 第2位 松村
ボクシング

四国高等学校新人大会ボクシング競技

学校対抗の部

  • 第1位


ピン級

  • 第2位 國田


ライトフライ級

  • 第1位 山下


バンタム級

  • 第2位 青野


ライト級

  • 第1位 河本


ライトウェルター級

  • 第2位 西川


ウェルター級

  • 第1位 若松


ミドル級

  • 第2位 米子
バレーボール

春の高校バレー第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会愛媛県代表決定戦

  • 第1位


令和元年度全国私立高等学校バレーボール選手県大会四国推薦選考大会

  • 第2位 


2019年度愛媛県6人制バレーボール総合男女選手権大会

  • 第2位 
少林寺拳法

愛媛県高等学校新人大会

男子規定組演武の部

  • 第2位 雲瀬・山渕
  • 第3位 平松・森
バドミントン

第74回国民体育大会バドミントン競技

少年男子

  • 第5位 監督:徳永 選手:神山・鎌田・甲斐

終業式

学校長式辞

終業式にあたって、校長先生より、変化のあるときこそ自分を前進させる好機ととらえ、新しい年に向かってほしいとの式辞がありました。

学校長式辞

2学期終業式

令和元年12月20日(金)


 暑さ厳しい中での始業式、そして体育祭でスタートした2学期でしたが、今日、終業式を迎えました。今では夏のあの暑さがうそのように感じられます。日本には、四季の変化があります。季節によって光の強さが変わり、周囲の風景が変化する日本の四季はとてもすばらしく、ありがたいことです。ただ、皆さんの多くは、この季節の移り変わりを当たり前と感じているのではないでしょうか。

 私は、30数年前、赤道直下に近いマレーシアのクアラルンプールで2年間過ごしたことがあります。マレーシアには四季はありません。いつも同じように暑く、身の引き締まる日本での冬の寒さが恋しくさえ感じられました。1年を通して寒暖の差が小さいことから、樹木には年輪がなくもろくて、太い枝が突然折れて落下しているのをよく見かけました。現地の人に四季の話をすると、「マレーシアにも3シーズンあるよ。Hot,Hotter,Hottestだ。」と冗談半分に話していました。

 季節の変化の話をしましたが、様々な「変化」は我々の生活にはとても重要な意味を持っています。変化があると人は自然に頭と身体をフル回転し、新しい環境に適応しようとするので、知らず知らずの間に脱皮、進化します。また、変化は能力を覚醒させる働きがあります。極端な例ではありますが、人は命に危険を及ぼすような変化が起きると、通常以上の能力を発揮し、危機を回避しようとすることが知られています。いわゆる「火事場のバカ力」と呼ばれるものです。もちろん危険にさらされるような変化は起こらないよう願っていますが、急な変化に対処することを通して、その対応力が磨かれます。

 こう考えると、広い意味で「変化はチャンス」と言えるのではないでしょうか。

 変化は、英語で「CHANGE」です。このチェンジのスペルを、すべて大文字で頭の中に描いてみてください。5文字目の大文字の「G」についている「T」の部分を除くと、「G」が「C」になり・・何という単語になりますか?そう、「CHANCE」になるのです。取り除いた「T」は、「あきあきさせる」という意味の「Tired」の「T」です。Tiredすなわち、あきあきさせるマンネリを除くと、チャンスが生まれるのです。

 2学期から新校舎で学んでいる皆さん、「新しい校舎で学校生活を送る」といった好環境への変化がありました。これはとても大きな変化ですよね。これをチャンスととらえ、自分の成長へとつなげようと努めてきたでしょうか?何ら自己啓発しないままで2学期を過ごしてしまったとすると、とても悲しいです。「ボッーと生きてんじゃねえよ」とチコちゃんに叱られてしまいそうです。

 「環境が変われば、考え方が変わり、考え方が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わり、習慣が変われば、人生が変わる。」と言われます。

 とにかく変化は成長への一里塚です。新校舎といったような与えられた環境の変化だけでなく、今後皆さんには、生活の中で自らの強い意志で何かを変え、成長へとつなげていってくれることを願っています。そうすればその成長も変化の一つですから、また次の成長(変化)を生み出してくれるでしょう。

もうすぐ新年を迎えます。それまでに、令和2年における「変化への挑戦」を、自分の中で具体的、明確にして、新年の抱負の一つに加え、新しい年に臨んでください。

よい年を迎えてください。

新田力

  • NITTAのパンフ

  • 進学実績

  • 新田高校の特待生・奨学金制度

  • 指定校推薦大学紹介